対象患者:腰痛、とくに、ぎっくり腰を代表する急性の腰部捻挫の治療

比較的多い症状である外傷の治療部位のぎっくり腰の施術を体系建てて、ノウハウ提供いたします。また、慢性や再発における腰痛の根本の原因となる背骨と骨盤のズレを調整する、仙骨矯正、股関節矯正を用いて早期の改善を提供する療法を提供いたします。

また、痛みの強い怪我であるのと同時に、適切な治療を施さないと慢性の腰痛や再発も多く見られるため、患者さんへの指導も含めたトータルな施術、教育を求められます。集客や使い方によっては、院の強みとなる痛みの治療のノウハウ提供を行っております。

この施術を学ぶことで・・・

院内メニューの強化

痛みの初期、中期の施術構成によるリピートと患者さんの信頼を得ることができる

院内の治療機器、アップセールの活用

などを院に導入することができます。

受講対象

・柔道整復師
・あんま・指圧師
・理学療法士
・各種治療院、病院

ぎっくり腰施術 習得講座内容

DSC_1224 ぎっくり腰は特に初期の痛みが強いものが多く歩くことも苦労する症状のため、初期、中期と施術内容も対応も異なります。仙骨矯正、股関節矯正をしてトータル6~9回で早期回復を目指す施術法です。

 患者さんにとってもキチンと治してもらうことで、慢性腰痛やぶり返しを防ぎ、患者さんとの信頼関係を築くためのきちんとした指導も必要となります。

 諸症状や時期における施術内容のハードの面のほか、患者さんへの伝え方、指導などソフトの面からのフォローも学ぶことができます。

提供資料

こちらは、技術、問診等の資料のみを提供していただくコースと実際の院で活用している内容の指導もおこなう院の導入を手伝うスタートアップセミナーのコースの2種類から選んでいただきます。
詳細はお問い合わせください。

①問診資料+問診票
②ぎっくり腰施術 初期~予防指導まで、診断法、矯正法

養成講座 お問い合わせ

ぎっくり腰施術の施術習得講座については、こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ

undertell

undermain