2015.12.3大府市、大東小学校に【姿勢教室講演】をしてきました。

こんにちは、2015年12月の頭に愛知県大府市の大東小学校で
昨年の続き2回目の姿勢教室の依頼を受けて、4年生100人に対して講演をしてきました。

今回は院長と西尾先生で、9歳~10歳の100人に姿勢について
楽しみながら、勉強してもらおう!というテーマです。

今回は、人数も多いので、みんなで楽しみながら学ぶということで
「姿勢を良くする2つの魔法」という題をつけ子供にもわかりやすくお伝えします。

CIMG2153まずは、姿勢の土台のお話しです。
大人から「姿勢が悪い」と言われてもどうすればいいのか分からない。
これが、子供にとっては理不尽でしょうがないのですね。

みき接骨院では、多くの姿勢の悪い原因の中でも、身体の土台となる足指を使えていないことをお話しさせていただいています。
特に子供のころから足指を柔軟に使いこなすことで、自然と体を支える正しい姿勢を作る土台ができるのですね。

ここを直せば、姿勢は良くなるよ!という話にみんな興味を持ってくれたよう。

IMG_3426次に、では、具体的に今の自分の身体は??足は?ちゃんと使えてるかチェックからはじまり、実際に足指を使う体操「自分で簡単にできるあしづかみセラピー」を一つ目の魔法で、西尾先生が伝えました。


そして、もう一つの魔法
「座り姿勢が良くなる魔法」を伝授。

CIMG2166 みんなでちょっとしたコツを試してみると、、、
背を丸めていた子もだいぶ姿勢が安定してきました。



小学校4年生となると、からだもまだまだ伸び盛り、運動能力も正しい身体の使い方でぐんぐん伸びてゆきます。

子供たちにとって、
親から注意される姿勢を自分の将来のため、健康にためにも少しでも興味を持ってもらえる楽しい講演になってくれていると
私たち教える立場の気持ちもとてもうれしいです。

最後に記念写真をパシャリ。
IMG_3813