kuraschool003

足づかみセラピーとは?

kuraschool005足づかみセラピーとは、体の不調を整え、ゆがみを作りにくい体を「第二の心臓とも言える足」から作る健康法です。

近年、靴、靴下と足を保護することばかり進み、足や足指を鍛える機会も話もほとんどなくなってしまっています。現代に多い体の不調が足指に関係あるにも関わらず、それを知る人が少ない。また、そのことを指摘し、改善する方法もあまり知られていないのが現実なのです。

便秘や肩こり、腰痛、姿勢の悪さなど気になる不調の改善にも、一日5分~10分の体操で、自分自身の「足の矯正」と「健康な体」の維持を目的とする足づかみセラピーをオススメいたします。

づかみセラピーの考え方は、実際に接骨院にて治療法の一つとして施術をしている内容です。名古屋市緑区の幹整体院だけでなく、様々な治療院にもこの考え方や施術を指導しております。

づかみセラピーの効果

あしを刺激したり、運動をすることで様々な効果が期待できます。

冷え性や肩こりといった慢性の症状

更年期障害といったホルモンバランスに関係するカラダの不調

身体のバランス感覚を整えたり、骨格の歪みの起きにくい身体づくり

などにも効果があります。

ashi骨格を支える土台が足や足指となり、その土台となる足の矯正が足づかみセラピーの目的です。
ゆがみが原因の腰痛、便秘、頭痛、肩こりといった症状だけでなく、育ち盛りのお子さんの場合は、成長痛やスポーツに多いオスグット、シンスプリントなどにも効果がある健康法です。

づかみセラピーをおすすめする年齢

足づかみセラピーには、対象年齢はありません。
ashi002お子さんから年配の方まで様々なメリットがあります。
足の指先や裏を動かし、刺激することで血行の促進、ホルモンバランスの正常化など大人でも、短期間での実感を感じていただけるだけでなく、
歪みのない正しい姿勢を作ることから、成長途中の子供にはとくにオススメをいたします。

また、乳児~就業前の子にとっても足への刺激は、発育を促進する効果が高いことが分かっています。
ママが赤ちゃんにしてあげる足づかみセラピーもありますので、ご相談ください。

づかみセラピーはどうすれば学べるの?

実際に学びたいという方は、「イベントや講習会」にて学ぶことができます。
また、不定期で企業のイベントや学校などの教育機関などでも行っております。

また、づかみセラピーは日本づかみ協会で認められたセラピスト、アドバイザーのいる接骨院、整体院で受けることができます。
専門家によるプロの施術では、現在のお体の不調を踏まえて、全身矯正などの治療をセットで足づかみの体操や矯正を行います。

ご自身の不調にピンポイントな体操法を知ることができます。

「足の小指を動かせば一生歩ける」書籍

「足の小指を動かせば一生歩ける」書籍
・腰痛、ひざ痛にお悩みの方
・年をとっても、自分の足であるきたい
・最近健康が気になるけど、何をすればいいかわからない

という方に、
知っておいてもらいたい「足の大切さ」と「価値」を手にする本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)